2019
22
Oct

レゴのセットレビュー

ブリックヘッズのオバケ「ハロウィーン・ゴースト 40351」のレビュー

lego 40351

【最終更新日:2019年10月22日】

 

レゴ・ブロックを使ってキャラクターを組み立てるシリーズ「レゴ・ブリックヘッズ」

ミニフィグとは違った表現で可愛くキャラクターを表現できるシリーズとして人気です。

今回の記事では、そのブリックヘッズの中から、ハロウィンのイメージにぴったりのゴーストの製品をレビューしたいと思います!

フワフワ宙に浮くカワイイ製品なのでオススメです♪

 

 

ブリックヘッズのオバケ「ハロウィーン・ゴースト 40351」のレビュー

ブリックヘッズとは?

 

レゴの「ブリックヘッズ/BrickHeadz」は、キャラクターをブロックで組み立てることをテーマにしたシリーズです。

2017年から始まったこのシリーズは、最初にバットマンとジョーカーのセットや、スーパーマンとワンダーウーマンのセット、アイアンマンとキャプテンアメリカのセット等が発売されました。

 

 

ブロックで組み立てるブリックヘッズは、ミニフィグとはまた違った形でキャラクターを再現することができ、世界中で人気になりました。

 

 

その後に、ミッキー等のディズニーキャラクターやスターウォーズの登場人物、他にもサンタクロース等の季節感のあるセットがたくさん発売されています。

 

 

 

ハロウィーン・ゴースト

それでは2019年に発売された「ハロウィン・ゴースト」を見ていきましょう。

セットの全体はこんな感じです。

lego 40351

 

ハロウィンのセットらしく、ゴーストの両脇にはお墓やカボチャなどが付属します。

ゴーストから見ていきましょう。

 

組み立てる途中の写真も何枚か撮りました。

lego 40351

 

ブリックヘッズらしくタイルプレートを4面に張り合わせる構成になっています。

 

lego 40351

完成です!

全身真っ白でお化け感が出ています。

 

 

lego 40351

 

ゴーストらしく透明パーツで宙に浮いている雰囲気を出すことができます。

ブリックヘッズらしくタイルプレートを4面に張り合わせる構成になっています。

 

lego 40351

lego 40351

 

ゴーストなのに、ほのぼのとしたカワイイ顔をしています。

目の形が特徴的。

 

ゴーストの両脇のお墓はこんな感じです。

lego 40351

斜めに傾いたお墓にコウモリとクモのブロックがくっつきます。

ブロックの色合いからハロウィン感が出ていますね。

 

さらにハロウィンらしくカボチャのランタンとグレーの樽に骨のパーツ。

 

lego 40351

 

このカボチャのパーツが可愛らしい!

 

全部揃えて並べるとハロウィン感のあるカワイイゴーストのできあたり!

 

lego 40351

 

スポンサーリンク


 

まとめ

lego 40351

 

さて、いかがだったでしょうか?

真っ白なボディとフワフワういた雰囲気がとても可愛らしいゴーストの雰囲気が伝われば嬉しいです。

本体のゴーストはもちろん可愛いのですが、両脇のお墓やコウモリ、カボチャ等の細かい演出も素敵なセットになっています。

ハロウィン感いっぱいの雰囲気になっているので、ぜひチェックしてみてください♪

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!