2019
12
Sep

レゴのミニフィグレゴの飾り方&収納

【ミニフィグ収納方法決定版】レゴの人形は100均セリアのボックスケースがオススメ!

【最終更新日:2019年9月13日】

 

「ミニフィギュア・シリーズ」でついに人形単体から購入できるようになったレゴの人形、通称ミニフィグ。

毎シリーズ数多くの可愛い人形が発売され、このシリーズでミニフィグだけコレクションしている方も多いのではないでしょうか。

 

 

レゴ・ミニフィギュアシリーズ19

 

ただ、ついつい買い込んでしまった後に悩むのがその収納方法

お気に入りのミニフィグは飾っておくとして、それ以外のものも使い易くきちんと収納しておきたいですよね。

 

レゴの写真を撮っている僕は300体以上のミニフィグを持っているのですが、これまでに様々な収納方法を試してきました。

そしてついに!収納方法の決定版を見つけたので、この記事ではレゴのミニフィグをバッチリ片付ける方法を紹介したいと思います♪

 

枠

レゴの写真のお話はこちら!こんな写真を撮っています♪

【レゴジャパン公式】レゴムービー2のプロモーション写真の裏舞台を紹介

【レゴジャパン公式】桜とお花見のレゴ写真の裏舞台を紹介

枠

 

【ミニフィグ収納方法決定版】レゴの人形は100均セリアのボックスケースがオススメ!

スポンサーリンク


オススメできない収納方法

最初に、オススメできない収納方法を説明したいと思います。

これまで色んな方法でミニフィグを収納してきましたが、一番の失敗がこれ。

 

 

大きな箱にまとめて入れる。。。

ドサッとまとめて片付けるのは楽なのですが、オススメできません。

その理由は、「ミニフィグを整理できなくなる」からです。

 

レゴフレンズのミニフィグ レゴフレンズのミニフィグ

 

レゴはブロック玩具ですから、子供がレゴで遊ぶ時は「このミニフィグにあのミニフィグの帽子をかぶらせたいな」という感じで、ブロックの組み換えをすること多いのですが、箱にドサッと入れてしまうとまず見つけるのが大変。

せっかく買ったのに、どこに何があるかわからなくなてしまうんですね。

 

これはミニフィグに限ったことではありません。

レゴの収納の基本は、きちんと種類ごとに分けて片付けること!

 

セリアの収納シリーズ「SIKIRIケース」

そこでオススメなのがこれ。

レゴのミニフィグの収納には、100円ショップ「セリア」の重ねて収納できる「SIKIRIケース」がオススメです。

 

 

写真のように「仕切り(SIKIRI)」で区分けされている透明なケースです。

写真のケースは「SIKIRI15」なので、15のエリアに区切られることができるというわけです。

 

このSIKIRIシリーズですが、仕切りの数の違いでたくさんの種類があり、幅と奥行きは全てで共通サイズ(23.3cm x 17cm)になっています。

 

 

それぞれのタイプごとにケースの中の仕切り板の枚数が異なっていて、収納するモノの大きさに合わせて使いやすいケースを選ぶことができるという優れものです。

それではレゴのミニフィグの収納にはどのタイプがいいのでしょうか?

 

SIKIRI15

一番のオススメはSIKIRI15 です。

まさに「レゴのミニフィグの収納のためのケースではないか!?」、と思うくらいの製品です。

 

レゴの収納ケース

 

一番の理由として、区切られたポケットの大きさがちょうどミニフィグのサイズにピッタリ!

1体のミニフィグがすっぽりと納まる大きさです。

身長が少し大きいミニフィグも、身体を曲げてあげればバッチリと収納可能です。

 

レゴの収納ケース

 

ちょうどミニフィグが手にもつ小物などを一緒に入れてピッタリなサイズ感なんですね。

 

「SIKIRI 15」は収納スペースが全部で15個あり、全てのポケットが同じサイズというわけではありません

正方形のポケットと横長・縦長の収納スペースに分かれているのですが、これがミニフィグの収納に助かるのです。

 

レゴの収納ケース

 

最近のミニフィグはサイズが大きいものもあるので、入りきらないこともあるのですが、大きいポケットにはバッチリ収納できます!

 

このキリンさんは本当に首が長い!笑

 

また、ミニフィグと一緒に遊ぶことが多い少し大きめのブロックや馬などの動物たちを大きいポケットに入れるのもオススメです。

 

レゴの収納ケース

 

ミニフィグのパーツをこんな感じに分類して収納するのにも使えます♪

レゴの収納ケース

 

SIKIRI6/SIKIRI10

SIKIRIシリーズの「SIKIRI6」と「SIKIRI10 」もかなりオススメです。

「SIKIRI10」はその名の通り10のポケットに仕切られていて、ミニフィグ2体くらいにちょうどいいサイズです。

 

 

「SIKIRI6」ではもう少しポケットが大きいので、ミニフィグを収納するのはもちろん、小物系のパーツを片付けるのにも使い易いと思います。

 

 

SIKIRIケースの特徴

SIKIRIケースはポケットの数が違っていても大きさが同じなので、綺麗に整頓することができます。

 

 

これだけ積み上げても倒れないように、ボックス同士が「噛み合う」ようになっているのもオススメポイント。

 

 

これがあるのでズレたり倒れたりしません

同じ大きさで仕切りの違うケースが多くあるので、ミニフィグ以外の収納にも使えます。

 

レゴの収納ケース

小物パーツはなくしやすいので、SIKIRI30 に入れてみました♪

整理して収納してあると、次に遊ぶ時にとても便利ですよ。

 

 

まとめ

 

「たくさんのミニフィグたちをどうやって収納したらいいのか」と、ずっと試行錯誤してきましたが、セリアのこの「SIKIRIケース」を使ってからはその悩みが消えました。

本当にオススメできる収納方法です!

ミニフィグだけでなく、レゴの普通のブロックを小分けするのにも使えますから、ぜひ試してみてください。

 

それから、近くにセリアがないという方もいらっしゃるかと思うのですが、この記事を書くにあたって調べたところ、楽天で購入することができるようです!

セリアのSIKIRIケース/山田化学製

 

ぜひ「SIKIRIケース」を上手に使って、ミニフィグたちをきちんと収納してあげてください♪

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク


 

レゴのミニフィグについて買い方や収納方法・飾り方などを徹底解説しています!

【ミニフィギュアの全てを解説】レゴの人形の買い方・見分け方・収納方法に互換フィグ対策も!

枠

レゴの写真のお話はこちら!こんな写真を撮っています♪

【レゴジャパン公式】レゴムービー2のプロモーション写真の裏舞台を紹介

【レゴジャパン公式】桜とお花見のレゴ写真の裏舞台を紹介

枠