2021
9
Jan

レゴの紹介&歴史, お城シリーズ, 大人のレゴ好き向け

【お城シリーズ復活!?】ブラックファルコンとクルセイダーはどちらが強かったのか?

ブラックファルコンとクルセイダーはどちらが強かったのか

【最終更新日:2021年2月3日】

 

2021年のレゴアイデアシリーズで発売が決まった「21325 中世の鍛冶」

 

レゴ21325 中世の鍛冶屋

 

中世ヨーロッパの鍛冶屋の家に、ブラックファルコンの騎士団のミニフィグが付属するということで、SNSを中心に世界中のお城シリーズファンが大喜び!

 

レゴ21325中世の鍛冶屋レビュー

 

ブラックファルコンと言えば、1980年代のお城シリーズでクルセイダーと人気を二分した騎士団

クルセイダーとブラックファルコンの人気なくして、初期お城シリーズの人気はなかったと言っても過言ではないでしょう。

 

ところで、このクルセイダーとブラックファルコン、一体どちらが強かったのでしょうか?

お城シリーズファンなら誰もが気になるであろう(?)謎を解明するために、この記事では1980年代に発売されたお城シリーズのセットを振り返りながら、クルセイダーとブラックファルコンの強さを比較検討したいと思います!

 

 

※いつもはレゴが好きな方全般が楽しめる記事を目指していますが、今回は1980年代のお城シリーズが好きな方に特化した記事になります。

 

 

中世の鍛冶屋のレビュー記事はこちらから♪超オススメセットです!

関連記事【お城シリーズ復活!?】レゴ中世の鍛冶屋21325のレビュー

【お城シリーズ復活!?】ブラックファルコンとクルセイダーはどちらが強かったのか?

騎士や兵士にとっての強さとは?

クルセイダーもブラックファルコンも、お城シリーズに登場した騎士や兵士たちです。

そんな彼らのとっての強さとは、きっと戦いに勝つことでしょう。

当時のカタログで彼らはいつも戦っていました。 

 

戦いに勝って領土を広げることが彼らの生活の全てだったと考えられます。 

そこで、彼らの強さを比較するために、以下の項目を徹底検証しました。

①領土の広さ

②人口

③武力

④兵士たちの身体能力

 

なお、上記の比較は彼らが発売された1984年から1987年に焦点を当てました。

なぜなら、1988年には新しい騎士としてブラックナイトが出現し、レゴのお城シリーズのパワーバランスが大きく変わったからです。

 

お城シリーズの歴史が気になる方は、こちらの記事をぜひご覧ください♪

関連記事【レゴキャッスル】お城シリーズの歴代セットを紹介

 

それでは、各項目について比較をしていきたいと思います!

 

領土の広さ

ローマ帝国やモンゴル帝国のように、歴史に名を残す国家の多くが広大な領土を誇りました

まず最初に、強さを考える上で領土の広さは一つの指標になりえると考えました。

しかし、レゴのお城シリーズの世界において、クルセイダーとブラックファルコンの領土の広さを記録した資料はありません。

そこで、彼らの領土を考察するために、それぞれがメインとして発売されたセットの数に着目しました。

 

 

なぜなら、領土が広ければお城や砦の数も多くなり、移動手段の馬車や船などの数も増えていきます。

領土の広さと発売されたセットの数には相関関係があると考えました。

1984年から1987年の間における発売されたセットの数を下表にまとめます。

 

ブラック
ファルコン
クルセイダー民間セット
1984年241
1985年111
1986年122
1987年230
合計6104

上の表が示す通り、1985年の同数を除いたそれ以外の年では、クルセイダーの方が発売されたセットが多いという結果になりました。

 

 

このことから、多少の領土の増減はあったにせよ、常に広い領土を有していたのはクルセイダーと考えられます。

 

人口

『孟子』において、「寡は衆に敵せず(少ない者は多い者には敵わず)」と記される通り、戦争において兵士が少なければ勝つことが難しくなります。

アレクサンダー大王のペルシアとの戦いや織田信長の桶狭間の戦いが有名なのも、数が少ない側が勝った非常に稀な戦いだったからです。

 

そこで、クルセイダーとブラックファルコンそれぞれの人口を考察するために、1984年から1987年に発売された全セットに登場したミニフィグの数をカウントしました。

 

ブラックファルコンクルセイダー
1984年9体20体
1985年4体6体
1986年7体6体
1987年5体11体
合計25体43体

上の表が示す通り、1984年から1987年に発売されたセットに含まれたミニフィグの合計でも、クルセイダーの方が多かったことがわかりました。

ただ、1986年に関しては唯一ブラックファルコンのミニフィグ数が上回っています。

1986年は傑作と名高い「王子様のお城」が発売された年

 

 

このお城を拠点として、ブラックファルコンが繁栄したのかもしれません。

ただし、翌年の1987年にはミニフィグ数の差が大きく広がっています。

 

パリのベルサイユ宮殿や、イスタンブールのハギア・ソフィア聖堂などの歴史的な名建築が、その莫大な建設費ゆえに完成後の国の財政を圧迫し、国力衰退の一因となりました。

もしかしたら、「王子様のお城」が、ブラックファルコンの国力低下の一因になったのかもしれないですね。

武力

国土も人口もクルセイダーに分があることがわかってきました。

しかし、国が大きくて人口が多いからと言っても、強いとは限りません。

7世紀には、イスラム国家ササン朝ペルシアはビザンツ帝国の首都コンスタンティノープルを大軍で包囲しましたが、「ギリシアの火」と呼ばれる火炎放射器を用いたビザンツ帝国軍に撃退されています。

たとえ領土が小さく人口が少なくても、武器の種類や数に優れていれば勝てることもあるのです。

そこで、クルセイダーとブラックファルコンの武力を比較しました。

1984年から1987年に発売されたセットに含まれた剣や斧、ヤリなどの武器に加えて、兜や盾などの防具もカウント

下の写真に示す種別に分類して集計しています。

 

また、中世の世界で圧倒的な機動力を有していた騎兵に必要な馬の数も含めることで、両勢力の攻撃力と防御力を定量的に比較しました。

武器・防具
(総数)
ブラック
ファルコン
クルセイダー
1018
ヤリ-11326
ヤリ-279
オノ413
弓矢611
78
ヘルメット-1917
ヘルメット-2916
1933
816

この表が示す通り、武器・防具の総数でもクルセイダーが上回っていることがわかります。

しかし、人口の多いクルセイダーですから、総量が多いのは当たり前とも言えますね。

そこで、ミニフィグ1体当たりに換算して、改めて武器と防具の数を比較しました。

 

武器・防具
(ミニフィグ1体当たり)
ブラック
ファルコン
クルセイダー
0.400.42
ヤリ-10.520.60
ヤリ-20.280.21
オノ0.160.30
0.280.19
ヘルメット-10.360.40
ヘルメット-20.360.37
0.760.77
0.320.37

ミニフィグ1体当たりに換算して武器・防具の数を比較しましたが、両者に大きな差はありませんでした。

武力の視点でもクルセイダーの方が優勢という結果になりました。

 

 

兵士の身体能力

しかしながら、武器と防具が優れていても必ず勝てるとは限りません。

足腰の弱った老人が剣と盾を持っても、素手のメイウェザーには勝てないかもしれないのです。

 

クルセイダーとブラックファルコンの兵士たちの身体能力を比較します。

腕や足腰がしっかりと鍛えられて入れば、見た目にも影響するはず!

しっかりと見た目を比較します。

しかしながら、両者の見た目には大きな差はなく、身体能力は同程度の判断しました。

 

クルセイダーとブラックファルコンの強さ比較のまとめ

 

クルセイダーとブラックファルコンの強さを比較するために、領土の広さや人口、武力や兵士個人の身体能力を考察してきました。

これまでの結果を下の表にまとめます。

 

検討項目ブラック
ファルコン
クルセイダー
領土の広さ×
人口×
武力×
身体能力
合計

この表が示す通り、クルセイダーがブラックファルコンより強かったと結論づけられると思います。

 

本物の強さとは?

この比較検討を終えた僕の頭に、ふと先日公開されたレゴアイデアの新製品が頭に浮かびました。

 

レゴ21325 中世の鍛冶屋

お城シリーズの復刻とも言える鍛冶屋のセットに含まれるブラックファルコンのミニフィグたち。。。。

 

レゴ21325中世の鍛冶屋レビュー

それだけではありません。

かつて「LEGEND」シリーズとして復刻販売されたのも、ブラックファルコンの「王子さまのお城」でした。

 

また、ミニフィグのヴィンテージセットに含まれていたのも、ブラックファルコンの兵士でした。

 

 

一方でクルセイダーは?

復刻されたセットはありません(騎士休憩所はどちらのセットと判断がムズカシイためのぞく)。

製品が復刻されてきただけでなく、ファンの作品が製品化されることになったブラックファルコン。。。

ここで「強い」の意味を改めて確認したところ、次の内容を見つけました。

 

強い:環境や条件に屈しない。物事に耐える力がある。

 

時代を超えて発売され続けるブラックファルコンには、クルセイダーとは違う強さがあるのかもしれません。

 

この別の意味での「強さ」を考慮して、この記事では両者は互角の強さであったと結論付けたいと思います!

ダラダラ長い記事に付き合って頂きありがとうございました。

 

ちなみに、クルセイダーとブラックファルコンは人気においても互角だったようですよ!

下のレゴジャパン公式twitterの回答をご覧ください♪

 

 

お城シリーズが好きな方はこちらの記事もどうぞ!

関連記事【レゴ・キャッスル】懐かしのお城や騎士たちのミニフィグを紹介!

中世の鍛冶屋のレビュー記事はこちらから♪

関連記事【お城シリーズ復活!?】レゴ中世の鍛冶屋21325のレビュー