2020
1
Sep

レゴのミニフィグレゴのキレイな撮り方写真加工

【レゴのミニフィグオモ写】レゴの人形をスマホで上手に撮る方法

レゴのミニフィグオモ写

【最終更新日:2020年9月1日】

 

日本でもtwitterを中心にレゴのミニフィグ写真の投稿が増えてきました。

レゴブロックで複雑なモデルを作るのが苦手でも、ミニフィグなら気軽に遊べるのが魅力なのかもしれません。

 

ミニフィグ写真のもっとも手軽な撮影方法は、スマートフォンを使うことです。

最近のスマホは画質が綺麗で、少し工夫すると本格的なカメラで撮ったような写真にすることができるのです。

 

 

レゴのミニフィグオモ写

この写真もスマホ撮影!

 

この記事では、スマホのカメラを使って、「レゴのミニフィグを上手く撮影する方法」を動画を交えて紹介したいと思います。

【レゴのミニフィグオモ写】レゴの人形をスマホで上手に撮る方法

ミニフィグ写真を上手く撮るポイント

この写真は、キレイな青空と海を活かしてミニフィグが旅行しているイメージで撮影ました。

レゴのミニフィグオモ写

iphoneを使って撮影した写真ですが、なかなかうまく撮れていませんか?

今回はこの写真を例に、ミニフィグ写真をスマホで撮る時のポイントをまとめました!

 

●なるべく背景に余計なものを写さない

●ミニフィグ目線から撮影する

●加工アプリを使って少し編集してみる

 

こだわり出すとキリがありませんが、最初はこの3点を意識するだけで大きく写真の印象が変わります!

それでは各項目について、詳しく説明していきますね♪

 

スポンサーリンク


 

なるべく背景に余計なものを写さない

まず最初に、背景に自分が撮りたいもの以外の邪魔なものが写らないように気を付けましょう。

せっかくの可愛いミニフィグ写真でも、背景がゴチャゴチャしてたら台無しです。

 

家の外で撮る場合は、電信柱や遠くに見える建物などが入らないようにするだけで随分と印象が変わります。

家の中でも、余計な家具や置物などは位置をずらして撮影するのがオススメです。

 

自分の撮りたいもの以外の要素をなるべく排除するのがポイントです。

ミニフィグ目線から撮影する

次のポイントは、「ミニフィグの目線で撮影する」ということです。

例として、レゴ社の公式のミニフィグの映像を観てみましょう。

 

この写真もミニフィグの目線で描かれていますね。

こうすることで「ミニフィグのスケールに目線が合い感情移入がしやすい写真」になるのです。

 

それでは、どうやってミニフィグ目線の写真を撮ればよいのでしょうか?

これは実は簡単で、スマホを上下ひっくり返して撮影すればOKです!

撮影シーンを動画にしたので、チェックしてみてください♪

 

 

スマホのカメラはボディの上側についていることが多く、普通に撮影するとレンズの位置がやや高めで、ミニフィグを見下ろしたような写真になります。

 

 

そこで、スマホを上下逆さにすることで、レンズの位置が低くなりミニフィグの目線に近い位置から撮影できるようになるという訳です。

これは本当にオススメなので、ぜひ試してみてください!

 

スポンサーリンク


加工アプリを使って編集してみよう!

これはもう説明不要かもしれませんね。

最近では撮った写真をSNSに投稿する時、ほとんどの人が加工アプリを使っているのではないでしょうか?

すでに使い慣れているアプリがあればそれで大丈夫ですから、アプリを使って自分の好きなように編集してみてください♪

 

もし使い慣れているアプリがなければ、「Adobe Lightroom」がオススメ

 

上で紹介した写真の加工ステップを動画にしているので、参考にしてみてください。

今回の加工では、あまり大きく印象を変えずにナチュラルな加工にしてみました。

複雑な機能は使っていませんが、Lightroomは写真のプロも使っている本格的な加工アプリなので、様々な使い方ができるようになっています。

 

 Adove Photoshop Lightroom CC

写真の露出・ホワイトバランス・彩度・トーンカーブを調整できる本格的な加工アプリ

ホワイトバランスの自動調整や自動階調をオンにするだけでも写真のクオリティがあがります。

有料プランに入ると、PC・タブレット・スマートフォンなどあらゆるデバイスから利用できるのが特徴。

 

 

Lightroomの使い方は、別の記事にしていますのでよかったらご覧ください♪

 

関連記事

【Adobe Lightroom】画像編集で出てくるパラメータの意味をまとめて紹介!

【Adobe Lightroom】特定部分だけ修正!部分補正の使い方を解説!

 

スポンサーリンク


まとめ

レゴのミニフィグオモ写

今回の記事は、レゴのミニフィグ写真をスマホでキレイに撮る方法を紹介しました。

もう一度ポイントをまとめます。

 

●なるべく背景に余計なものを写さない!

●ミニフィグ目線から撮影する!

●加工アプリを使って少し編集してみる!

 

 

少し意識するだけで、見え方が変わるので色々と試してみてくださいね♪

撮影に使うミニフィグの購入方法はこちらでまとめています!

 

関連記事【ミニフィグ購入方法】レゴ・ブロックの人形(ミニフィギュア)だけ買う6つの方法

 

 

関連記事

【Adobe Lightroom】画像編集で出てくるパラメータの意味をまとめて紹介!

【Adobe Lightroom】特定部分だけ修正!部分補正の使い方を解説!