2019
16
Aug

レゴの歴史その他

【あなたのアイデアが製品に!】ファンの提案が製品化されるレゴアイデアの歴史を紹介!

【最終更新日:2019年8月16日】

毎年たくさんのセットが発売されているレゴの製品ですが、自分で組み立てた作品のアイデアが商品化される可能性があることを知っていますか?

実はレゴ社は、世界中のレゴファンから提案されたアイデアを基に製品化を検討しており、「レゴアイデア(LEGO IDEAS)」というシリーズで一部が実際に販売されています。

 

たとえば、最近発売された「蒸気船ウィリー」のセットも、ファンのアイデアが製品化されたものです。

 

蒸気船ウィリー

 

 

あなたのアイデアがレゴの製品になるかもしれない夢のシリーズ、「レゴアイデア」。

 

この記事では、「レゴアイデア」のシリーズ概要と、これまでに製品化されたセットを振り返りたいと思います。

 

【あなたのアイデアが製品に!】ファンの提案が製品化されるレゴアイデアの歴史を紹介!

スポンサーリンク


レゴアイデアとは?

LEGO IDEAS(レゴ アイデア)とは、レゴ社が立ち上げたプラットホームで、ここでは世界中のレゴファンが作品を提案しています。

サイトで提案されている作品テーマは、ポップカルチャーから歴史、抽象的な構造物まで多岐に渡ります。

たくさんの提案作品の中から、レゴ社は最もファンの支持を集めたアイデアを基に製品化の検討を行い、販売を行います

 

冒頭で紹介した蒸気船ウィリーもサイトに投稿された時はこんな感じでした。

 

 

このアイデアを基に、レゴ社が検討を行い今ではこのような製品として販売されています。

 

 

 

2011年に最初の製品が発売されて以来、これまでに多くのアイデアが製品として発売されてきました。

これによって、レゴのファンは「自分も参加できる!」という感覚を持てるようになっただけでなく、コアなファン同士と繋がることで最新のトレンドを掴むことができるようになりました。

レゴアイデアはレゴ社が当初に掲げた目標を達成しただけでなく、期待以上の成果を上げたと言われています。

 

それでは、これまでに発売された「レゴアイデア」シリーズの製品をまとめて紹介していきます!

 

 

2011年

21100 しんかい6500

lego 21100

世界一の潜水深度(6,500m)を誇る日本の有人潜水調査船「しんかい6500」を再現したモデル。

実はレゴアイデアの前身には、「LEGO CUUSOO(レゴ クーソー)」という日本発信のレゴ新商品の提案サイトがあり、このサイトから生まれた商品です。

レゴアイデアの元になったのが日本のサイトで、最初のセットが日本の誇る潜水調査船というのは嬉しいことですね!

lego 21100

 

2012年

21101 はやぶさ

日本が誇る小惑星探査機「はやぶさ」です。

ファンの提案者が投稿した、「はやぶさ」モデルを元に、JAXAの監修のもとレゴ社で製品化されました。

イオンエンジンや小惑星探査ローバ「ミネルバ」、サンプラーホーン、再突入カプセル、太陽電池パドルなど、「はやぶさ」の主要部分を再現しています。

「はやぶさ」プロジェクトマネージャーの川口淳一郎氏のミニフィグ付き!

 

 

21102 Minecraft Micro World

lego 21102

「Minecraft(マインクラフト)」という箱庭ゲームの世界観をレゴで表現したセットです。

モチーフとなったアイデアは、製品化に必要な10,000を超えるサポート数を48時間という驚異的な速さで達成したもの。

現在はシリーズ化され、LEGO MINECRAFTのセットがいくつも発売されています。

 

 

2013年

21103 デロリアン・タイムマシン

lego 21103

バックトゥーザフューチャーの博士ドクとマーティが過去に タイムスリップするために使ったタイムマシン「デロリアン」のミニチュア バージョンを再現したセットです。

開閉するガルウイングドアや折りたたみできるタイヤ、次元転移装置 「フラックス・キャパシター」、タイムトラベルディスプレイ、 ナンバープレートなど、映画に忠実なクールな機能が満載。

 

21104 NASA マーズ・サイエンス・ラボラトリー・キュリオシティローバー

lego 21104

マーズ・サイエンス・ラボラトリーは、アメリカ航空宇宙局 (NASA) が火星探査ミッションで用いる宇宙船の名称。

探査機ローバー、愛称キュリオシティを装備しています。

このセットでは、実際にキュリオシティの製造に携わったエンジニアのStephen Pakbazがデザインを手掛け、レゴ社によって製品化されました。

6輪駆動のロッカーボギーサスペンションや関節式ロボットアーム、複数の撮影カメラなど、多くの機能を搭載した高度な探査ローバーに仕上がっています。

 

 

21108 ゴーストバスターズ ERTO-1

lego 21108

80年代に大ヒットした「ゴーストバスターズ」に登場する幽霊退治用の機材を搭載したアイコニックな車。

ゴーストバスターズ30周年を記念して製品化されました。

ゴーストバスターズのロゴや、取り外しのできるルーフ、追跡コンピューターや、3体のミニフィギュアを座らせられるシートがついています。

 

 

21109 エクソスーツ

lego 21109

宇宙空間でのエクソスーツ(パワードスーツ)のセットです。

ミニフィグを胸の部分に乗せることができます。

エクソスーツとカメロボット、宇宙飛行士ピートとイブの2体のミニフィグ付き。

レゴスペース時代のクラシックなミニフィグも魅力の一つ。

 

 

21110 科学者の研究所lego 21110

古生物学者、天文学者、科学者のそれぞれの場面を表したセット。

古生物学者は拡大鏡を使って恐竜の起源を研究、天文学者は望遠鏡を使って空の地図を作成、化学者は様々な実験を行っている場面です。

研究用の小道具がカワイイですね。

 

 

2015年

21301 世界の鳥

lego 21301

ヨーロッパのコマドリ、北アメリカのアオカケス、南アメリカのハチドリをセットにしたモデル。

熱心なガーデナーで鳥の愛好家でもあるトーマス・ポールソンさんが制作し、レゴアイデアのスタッフによって選ばれました。

細部まで念入りにつくられた美しい鳥のモデルは、それぞれ学術名の書かれたスタンドと一緒にかざったり、外して遊んだりすることもできます。

 

 

21302 ビッグバン・セオリーlego 21302

アメリカの人気コメディ『ビッグバン・セオリー』でおなじみのレナードとシェルドンのリビングルームを再現したセット。

メインキャストのミニフィギュア7体もつき、ビッグバン・セオリーのファンも大満足の細部までリアルな仕上がり。

ディスプレイやロールプレイにぴったりです。

 

 

21303 ウォーリー 

lego 21303

レゴアイデア のメンバーによって選ばれたこの作品は、ピクサー・アニメーション・スタジオのアニメーター兼ディレクターのアンガス・マクレーン氏によるものです。

ピクサーの名作『ウォーリー』のためのキャラクターデザインと同時進行で作られたモデルです。

この レゴモデルは、ポーズがとれる首や調節式の頭部、上下左右に動く腕、物をつかむことのできる手、前進できる車輪など、ウォーリーの特徴を細かく再現しており、完成に約10年もかかった大作です。

 

 

21304 ドクター・フー

lego 21304

このセットは、タイムロードという種族のエイリアンである“ドクター”が青いポリスボックス型の宇宙船『ターディス』で時空を超えた旅を続けるBBCの人気ドラマ番組『ドクター・フー』の世界が楽しめるセット。

次元超越技術により、外側よりも内側が大きくなっているターディスを再現し、飛行制御装置があるコントロールルームを組み立てることができます。

 

 

 

2016年

21305 迷路

lego 21305

昔ながらの迷路を、レゴブロックで再現したセット。

つまみを回転させ、迷路を傾けてボールを動かして、トラップを避けながらゴールへ。

中世をテーマにした迷路に組み変えできます。

 

 

21306 イエローサブマリン

lego 21306

1968年製作、ビートルズの伝説のミュージカルファンタジーアニメ「イエローサブマリン」をレゴで再現。

操縦室等の本物そっくりのクールなディテールがいっぱいです。

 

 

21307 ケータハム セブン 620R

lego 21307

このセットでは、アナログ感全開のカスタムビルド・スポーツカー、ケータハム セブン 620Rを組み立てることができます。

本当の車好きにフォーカスしたこのモデルでは、本物そっくりのディテールを堪能できます。

 

 

21308 アドベンチャータイム

lego 21308

カートゥーン ネットワークで好評放送中の「アドベンチャー・タイム」で人気の8つのキャラクターを組み立てることができるセット。

このセットには、可愛らしいフィン、ジェイク、プリンセス・バブルガム、レディ・レイニコーン、マーセリン、ビーモ、ガンター、アイスキングが付いてきます。

 

 

2017年

21309 NASA アポロ計画 サターンV

lego 21309

月に着陸した初めての有人ロケット、NASAのアポロ計画 サターンVを再現したセットです。

3段で構成されるロケットの高さはなんと1m!

ロケットを段階的に切り離す構造で、月面着陸の場面も含まれており、実際のロケットが実に精巧に再現されています。

 

 

21310 つり具屋

lego 21310

雰囲気のある勾配屋根やグリーンの壁を持つオシャレな釣り具店のセット。

ビーチから続く階段をのぼって店内に入ると、釣り竿や釣り針、モリ、ダイビング用品、酸素タンクなど様々な小道具があります。

猫やカモメ等の動物たちもカワイイですね。

 

 

2018年

21311 Voltron(ボルトロン)

lego 21311

アメリカのロボットアニメ「Voltron – Defender Of The Universe」(ボルトロン)を再現したアイデアです。

5匹のライオンを組み立てて出来上がるのは、レゴ史上最大の組み立てメカ、ヴォルトロン。

高さは約40cmにもなります。

 

 

21312 NASAの女性たち

lego 21312

このセットでは、NASA (アメリカ航空宇宙局) の歴史を築いた女性たちを組み立てることができます。

選ばれた4人の女性は、「ハッブルの母」と呼ばれるナンシー・グレース・ローマン、コンピューターサイエンスの天才マーガレット・ハミルトン、アメリカ初の女性宇宙飛行士サリー・ライドと世界初の黒人女性宇宙飛行士メイ・ジョンソン。

それぞれに合わせた小物の組み方がオシャレですね。

 

 

21313 シップ・イン・ボトル 

レゴを使ってガラスのボトルの中の船を組み立てるアイデアです。

「リバイアサン」号と名付けられたこのきれいな船には、船長の部屋やマスト、カラスの巣、帆、旗、大砲台があり、クリアパーツで組み立てるボトルには、装飾のあるコルクの栓までついています。

部屋に飾るととてもオシャレに見えそうですね。

 

 

21314  ロン・レガシー

lego 21314

ディズニー映画、『トロン:レガシー』のワンシーン、リンズラーとトロン・グリッドのレースバトルを再現したセットです。

 

 

21315 飛び出すしかけ絵本

レゴで飛び出す絵本を再現したアイデアです。

本を開くと物語の世界が立ち上がる仕組みです。

物語は「赤ずきんちゃん」と「ジャックと豆の木」から選んで組み立てることができます。

 

 

2019年

21316 原始家族フリントストーン

lego 21316

このセットは、レゴブロックで「The Flintstones(原始家族フリントストーン)」が表現されたアイデアです。

アニメ「The Flintstones(原始家族フリントストーン)」のお話に登場するベッドロックの町で現代に生きる石器時代の家族、フリントストーン一家の岩でできた家やヤシの木、石のタイヤの素敵な車などが表現されています。

 

 

21317 蒸気船ウィリー

lego 21317

ミッキーマウスの生誕90周年を記念して発売されたセットです。

ミッキーマウスは、「蒸気船ウィリー」という 1928 年のモノクロの短編アニメーションでディズニー映画デビューを果たしました。

このセットではこの象徴的な船をレゴのブロックで組み立てることができます。

 

 

21318 ツリーハウス

lego 21318

このセットは、レゴブロックで「ツリーハウス」が表現されたオリジナルのアイデア セットです。

真ん中の大きな木を中心として高さの異なる3つのキャビンが周りを囲み階段で繋がっています。

3,000ピースを超える大型のセットです。

 

 

40335 スペース ロケット ライド

lego 40335

レトロな宇宙ロケットの子供用の遊具「Space Rocket Ride(スペース ロケット ライド)」を組み立てるアイデアセットです。

約150のピースですが、コインを入れると動き出す子供の遊具の特徴が上手く再現されています。

 

 

まとめ

さて、レゴファンのアイデアが製品化されたセットたちをまとめて紹介しましたが、いかがでしょうか。

どのセットも通常の製品とは異なった切口やアイデアで、レゴの可能性を広げてくれるものばかりだったように思います。

レゴアイデアのサイトでは、まだ製品化されていないアイデアも見ることができるので、見ているだけでも面白いですよ。

面白い組み方やアイデアは投稿してみてはいかがでしょうか?

あなたのアイデアがいつか製品になるかもしれません!

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました♪

スポンサーリンク

 
コメントは利用できません。