2020
6
Dec

レゴの上手な飾り方&収納

【レゴ×イケア】収納ボックスBYGGLEKビッグレクのレビュー!

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

【最終更新日:2021年3月21日】

 

スウェーデン発祥の大手家具メーカーIKEA(イケア)とデンマーク発祥のブロック玩具会社LEGO(レゴ)のコラボ製品が発売になります。

 

コラボ製品として発売されるのは、遊び心を掻き立てるだけでなく、お部屋の収納をもっと楽しくすることを目的として作られた特製の収納ボックス

世界では2020年に発売されていたこの製品ですが、ついに日本でも2021年の2月に発売になりました!

この記事では、この収納ボックスの特徴や使い方などのレビューをしていますので、購入の参考になれば嬉しいです♪

 

 

【レゴ×イケア】収納ボックスBYGGLEK/ビッグレクのレビュー!

BYGGLEK/ビッグレクの製品概要

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

イケアとレゴグループは2020年8月27日、両ブランドのコラボレーションから生まれた遊び心あふれる収納ソリューション「BYGGLEK/ビッグレク」を発表しました。

「BYGGLEK」とはスウェーデン語で「Building Game(組み立て遊び)」という意味

 

新たに誕生したBYGGLEK/ビッグレク コレクションは、レゴブロックをモチーフとし、レゴブロックのスタッド(凸部分)が付いた数種類の収納ボックスと、BYGGLEK/ビッグレク コレクションオリジナルのレゴブロックセットで構成されています。

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

この収納ボックスは、遊び心を掻き立てるだけでなく、お部屋の収納をもっと楽しくすることを目的としています。


「遊びは家庭だけでなく世界をよりよい場所にする」という強い信念のもと、イケアとレゴグループは、日々の生活の中で遊びの妨げになっているものを取り除き、子どもと大人が一緒に楽しめる実践的でわくわくするような体験をつくり出しました。

 

「BYGGLEK/ビッグレク」のポイントをまとめます♪

 

①特別収納ボックスと、BYGGLEK/ビッグレク特製のレゴブロック

②収納ボックスは数種類で大きさが異なる

③レゴブロックで遊びながら楽しく収納できる

④収納ボックスはオシャレなインテリアとしても使える

 

 

 

BYGGLEKビッグレクの製品レビュー

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

今回購入したのは二種類です。

左側がビッグレク特製のレゴ・ブロック、右側が特製ボックスです。

 

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

 

ビッグレクの特製レゴセットには、ミニフィグや基本ブロック等、191のブロックが付属します。このセットには収納ボックスは付属しないので、注意してください。

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

 

一方で、収納ボックスのセットでは、レゴブロックは付属せず、蓋の部分にレゴのスタッド(ポッチ)がついた収納ボックスだけの内容になっています。

 

BYGGLEKビッグレク40357

ビッグレクの特製レゴからレビューしていきます。

製品番号(40357)がついていることもあり、こちらにはレゴブロックが入っています。

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

開封すると通常のレゴのセットと同じように、小分けされた袋にレゴブロックが入っています。

小さな説明書がありますが、組み立て説明書ではありません

ブロックをどのように組み立てるかは自由自在です。

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

ミニフィグ2体と、インテリアやエクステアに使えるパーツが入っていましたので、適当に組み立ててみました。

 

ミニフィグはシンプルなにっこり顔です。

 

帽子や髪型のパーツが数種類あるので、色んな組み方ができました。

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク
レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

付属するブロックと組み合わせて、色々と遊べそうなセットでした。

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

ただ、このセットだけで何かを作るにはややパーツが少ない気がするので、ビッグレクの収納ボックスと一緒に遊んだ方が楽しそうです。

 

 

BYGGLEKビッグレクの収納ボックス

収納ボックスのセットは全部で3種類

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

収納ボックスの大きさや同封されているボックスの数が異なります。

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

今回は、3つ収納ボックスが入っているセットを購入しました。

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

大きな箱が一つと、小さな箱が二つのセット内容です。

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

蓋の部分にレゴのポッチが付いていて、基礎板のように使うことができます。

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

蓋の部分のポッチには、もちろんレゴのロゴがありました。

 

レゴファンとして気になるのは、ボックスの大きさですよね。

小さな箱の大きさは16×11ポッチ

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

11ポッチという奇数は珍しい気がします。

大きい箱は小さい箱2つ分なので、22×16ポッチです。

収納ボックスの高さは、6ブロック分です。

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

このように、レゴブロックの大きさに合ったサイズになっているのが特徴です。

 

蓋の部分にはレゴのポッチが付いていますが、ボックスの裏面にはレゴを取り付けられるようにはなっていません。

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

裏面にはレゴとイケアのブランドロゴが刻印されていました。

 

収納ボックスの蓋を開けてみます!

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

箱の内側にもポッチはなく、つるっとした感じでした。

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

写真のように、小さい箱の蓋を大きい箱に載せることもできました!

 

 

BYGGLEKビッグレクの遊び方

この収納ボックスに、ビッグレクのレゴブロックを入れて遊んでみました♪

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

収納ボックスがレゴブロックとサイズが合うようになっているので、色んなブロックを上手く合わせることができます。

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

白いボックスが家のように見えるので、レゴブロックで家具を作ってレイアウトするのが一番わかりやすい遊び方かもしれません。

収納ボックスを利用して遊べるので、片付けも簡単!

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

このように、ブロック遊びと片付けの境界が薄く、遊びながら片づけられるのがこのシリーズの特徴だと思います!

 

また、手持ちのレゴを使ってセットを拡張できるのもレゴらしいところ♪

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク
レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

僕は家にあったブロックを追加して、白い家を作ってみました!

 

棚の上にそのまま飾っても、インテリアとして見栄えがするので色々と作ってみたら楽しそうですね♪

 

レゴ×イケアのコラボ収納ボックスBYGGLEK/ビッグレク

レゴ好きな方は色んな作品が作れると思うのでオススメです!

 

 

 

レゴの形をした収納ボックス

今回のイケアとレゴのコラボ製品とは関係ありませんが、レゴ・ブロックの形をした収納ボックスも発売されています。

こちらも可愛らしいので、気になる方はチェックしてみて下さい♪

レゴの収納ボックスbrick drawer

レビュー記事はこちら♪

関連記事【楽しく片付け】レゴブロックの形をしたオシャレな収納ボックス

まとめ

この記事では、レゴとイケアのコラボ製品であるBYGGLEK/ビッグレクのレビューをしました。

楽しく遊びながら収納もできるなかなか面白い製品だと思います!

それほど高い製品ではないので、ぜひ一度試してみてください♪

 

ikeaの商品ページはこちら

 

レゴのミニフィグのオススメ収納方法はこちらで紹介しています!

関連記事【ミニフィグ収納方法決定版】レゴの人形は100均セリアのボックスケースがオススメ!