2019
8
Sep

オモ写関係

【写真を使ったグッズ紹介】自分のオモ写が名刺やポストカード、マグカップに!

オモ写グッズ

【最終更新日:2019年9月9日】

 
こんにちは、レゴエニ@legoanywhere)です。

みなさん自分で撮った写真を普段どうしていますか?

インスタグラムやtwitter等のSNSに投稿するとして、その他に何か試したことはありますか?

 

実は自分の写真を使って、数多くのオリジナルグッズを制作することができます。

 

そこで今回の記事では、名刺やポストカードなどの写真を使った定番グッズから、マグカップや筆箱などの変わったアイテムまで、僕がこれまでに試した写真を使ったグッズについて紹介したいと思います!

 

自分の写真に合ったグッズがあったら、ぜひ試してみてください♪

 

 

【写真を使ったグッズ紹介】自分のオモ写が名刺やポストカード、マグカップに!

なぜグッズを作ろうと思ったのか?

最初に普段レゴの写真を撮っている僕が、「なぜ写真を使ったグッズを制作しようと思ったのか」、理由を説明したいと思います。

 

レゴの世界では、JBF(Japan Brick Fest)というレゴの作品を展示するイベントが毎年あり、2019年にイベント限定でレゴの写真を販売することにしました。

そこで、せっかくの機会だからレゴの写真をもっと知ってもらいたいと思い、色々なグッズの配布や販売を考えて可能性のあるものを試してみました。

 

上手くいって実際に販売したものもあれば、自分用にサンプルを作って即NGになったアイテムも。。。

そこで、今回の記事では反省点も踏まえながら、それぞれのグッズを紹介したいと思います!

 

名刺<オススメ度:★★★★★>

オモ写を使った名刺

 

イベントなどの自己紹介で交換することが多い名刺。

とりあえず何かグッズを作ろうと思ったら、最初に名刺を作るのがオススメです。

オモ写の世界でも名刺を作っている人はたくさんいて、写真を載せている人もいれば、文字やロゴだけの人もいてデザインは様々です。

 

自分がどのように名刺を使うかイメージしてデザインしたらいい思います。

僕の場合、外で撮影している時に周囲の方に興味を持って頂くことがあるのですが、その時に「こんな写真を撮ってます!」とすぐに渡せるようにしたかったから写真を大きく載せました。

 

オモ写を使った名刺

 

「オモチャの写真を撮ってます」と言ってもなかなか伝わりづらいかなと思い、裏にもレゴの写真を載せました。

それから、もし興味を持ってもらったら自分のサイトやSNSを見てもらえるように、QRコードやSNSのIDを載せています

 

名刺の理想的な役割は「また写真を見てみたいな」と思ってもらえて、サイトやSNSを覗きに来てくれることかなと思っています。



パンフレット<オススメ度:★★★★★>

オモ写を使ったパンフレット

 

名刺と同じく「また写真を見てみたいなと思ってもらい、サイトやSNSを覗きにきてもらう」ための別のグッズがパンフレットです。

目的は同じなのですが、差別化を図るために横に長い形になるように、A4の紙に両面印刷して三つ折りにしました。

こんな感じでイベント会場に置いて、自由に持って行ってもらえるようにしています。

 

オモ写を使ったパンフレット

 

裏面にはサイトの案内やコンセプトを簡単に記載して、QRコードとSNSのIDを載せています。

 

オモ写を使ったパンフレット

 

三つ折りを開いたページには、レゴのオモ写をたくさんレイアウトしました。

 

オモ写を使ったパンフレット

 

撮影場所や写真のタイトルも入れてみました。

イベントでは、このパンフレットを広げながら手渡しして使っています。

たくさん写真を載せているので、結構興味を持ってもらえて話が弾んだりしました♪

 

このパンフレットはA4の両面印刷用の紙に印刷しているだけなので、自宅でも簡単に作ることができます。

(折るのがそれなりに大変ですが。。。)

僕は横に長い形にしていますが、縦に長くなるようにレイアウトしてもカッコよさそうですね。

 

ポストカード<オススメ度:★★★★☆>

オモ写を使ったポストカード

 

写真を使った定番グッズのポストカード。

もちろん、オモ写でも作れます!

 

オモ写を使ったポストカード

 

なかなかキレイに印刷できました。

今回は両面カラーにして、裏面も自分でレイアウトしてみました。

 

 

裏面には自分のサイトのロゴとQRコード、それから切手の部分にミニにフィグの笑顔を載せています。

 

制作したサイトはこちらです。

ポストカード

「印刷の通販 グラフィック」

 

ポストカードセット<オススメ度:★★☆☆☆>

オモ写を使ったポストカードセット

 

「普通のポストカードじゃつまらない!」と思って12枚のポストカードをセットにしたケース付きのグッズも作ってみました。

パッケージはなかなかいい感じです。

 

オモ写を使ったポストカードセット

 

しっかりとした厚紙のケースを開けると、12枚のポストカードが入っています。

12枚のポストカードだけではなく、ケースもデザインすることができます。

 

 

箱の裏には12枚の写真の紹介をしています。

 

このポストカードセットは、若干問題がありまして。。。

実は上で紹介したポストカードと、このポストカードセットは同じ印刷会社に発注したのですが、印刷が少し暗めになってしまいました。。。

 

左がポストカード単体、右がポストカードセット

 

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、ポストカードセットの方が全体に暗くて白の抜けがよくありません。。。

料金も高めですし、正直ポストカードセットはあまりオススメしないかも。。。笑

 

制作したサイトはこちらです。

ポストカードセット

「印刷の通販 グラフィック」

 

 

マグカップ<オススメ度:★★★★★>

オモ写を使ったマグカップ

続いて、意外と作ってみてよかったのが「マグカップ」!!

写真を大きく載せるとインパクトがありますし、色合いもなかなかキレイにプリントされています。

 

オモ写を使ったマグカップ

オモ写を使ったマグカップ

自宅だけでなくオフィスでも使えますし、オモ写を使ったグッズとしては実用性も高くオススメです!

1点から発注できて、1000円程度で作れるのも魅力です。

 

制作したサイトはこちら♪

マグカップ

オリジナルプリント:マグカップ

 

ペンケース<オススメ度:★★★★☆>

オモ写を使ったペンケース

続いて、こちらも作ってみて意外に活用できているのがペンケースです。

僕は中央に写真とロゴを載せただけですが、上面全体を自由にレイアウトすることができます。

 

このペンケース、何がオススメかというと。。。

オモ写を使ったペンケース

小物入れにピッタリ!

僕はレゴのミニフィグを数体いれていますが、フィギュアのパーツとかを入れても使いやすそうです♪

 

1つ600円程度から作成できるリーズナブルさもオススメの理由です。

制作したサイトはこちら♪

ペンケース

グッズ製作委員会【MYDOO】:ペンケース

 

ポリ袋<オススメ度:★★★☆☆>

オモ写を使ったポリ袋

 

次に作ったのがこの「ポリ袋」です。

自分のグッズを誰かに渡す時に、どうしても自分の写真を使った袋に入れて手渡ししたかったので、作成してみました。

 

 

プリントも綺麗にされているし、これはなかなかいい出来でした!

この袋を使って手渡しする機会もそれほど多くはないのですが、まぁ自己満ですよね(笑)

 

制作したサイトはこちらです。

ポリ袋

株式会社モリフジ:スピーディバッグ

こちらが用意した写真に少し問題があったのですが、丁寧に教えてくれました。

 

タオル<オススメ度:★☆☆☆☆>

 

自己満で作ってはみたものの、見事に大失敗したのがこのタオル

よく考えればわかるのですが、タオルの生地には写真が綺麗にプリントできません。

 

 

こんな感じで、なんの写真かわからない。。。笑

1つだけサンプルとして作りましたが、自分用の手拭きになりました。

僕は失敗しましたが、ロゴとかイラストだったらタオルにも綺麗に色がのるのかもしれません。

 

制作したサイトはこちらです。

タオル

オリジナルプリント:ハンディタオル

 

 

スポンサーリンク


まとめ

 

いかがだったでしょうか?

写真を使ったグッズにも様々な種類があることがわかって頂けたと思います。

 

オモ写の分野でも、展示会があったりオフ会など、人と出会うイベントがどんどん増えてきていると思います。

その時に自分の写真を使ったグッズを交換し合うのは楽しいですよね。

 

今回の記事が皆さんのグッズ制作のお役に立てば嬉しいです。

いつかどこかでお会いした時は、グッズの交換をさせてください!

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました♪



 
コメントは利用できません。